ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

息子さんのピアノ発表会♪

たまには息子さんの話でも

先生が怖くて、挫折してしまったヴァイオリン。
音楽系を1年程クールダウンさせた後、実はピアノをさせていたんです。
でも、一年はほぼ遊び、そして気分によってムラがあって
習ってるとは言いがたい状態でした。
しかし今年の4月、いきなり


発表会に出ましょう


と言われ、出ることに
でも、4月は私が手術をしたため
レッスンに連れて行けない、見てあげられないで・・・
ちゃっと練習し始めたのは5月半ばから
そしてやっと形になってきたのが7月に入って。

グランドピアノの慣れるため
わざわざ教室に連れていかくちゃいけなくて←いつもは幼稚園に先生が来てくれてる
仕事を終えてから息子を連れ去り、遠い教室へ・・・

母、大変疲れました。。。
でも、発表会後の息子の反応は

「たのしかったぁ~またでたい

とだそうです。
出たことによって、子供ながら何かを得たのかもしれないです。
発表会は成長させる、一つの要因なのかもしれないですね。

で、肝心な演奏はというと・・・

あははは

ま、一番小さいこともあり
そんなもんよね~
です。
でも、とってもがんばってました
順調に演奏してたのに、最後の最後でしくじって
私達の方を見てしまい、先生苦笑いしてましたけどね

でも、がんばった、よくがんばったよ!

折角なので
いつも仲良しの同じ教室の子、演奏、会場、集合のお写真。
いらない!?かも知れないけど、私と二人でロビーでも(笑)
パパさん撮影です(爆)

35014231_640462068.jpg


35014231_3865954021.jpg


35014231_1359298659.jpg


35014231_141493311.jpg


35014231_1453566133.jpg


35014231_3295725109.jpg

そして、1部は、幼稚園~小学生までだったのですが
後半の演奏の子はやっぱり凄い!!!
途中にも「うぇーーー!?」というくらい上手な子がいました。
曲もさまざまで正統派クラシックもあれば
ジブリ、ディズニー、映画系も人気が高かったです。
小学生は自分で曲を決めるみたい。
旦那的には、先生と連弾した「ルパン三世.78」がツボヒットしてました。
ていうか、これ凄かったですよ~
しかもアレンジは、先生と考えて作ったらしんです。
小学生なのに凄いね~
そして講師演奏はとっても素敵でした

7月、運動会もあって大変だった息子さん。
夏休みはまったり、のんび、楽しく過ごそうね~
お疲れ様
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。