ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はじめちゃいました♪その4

あぁ、思い出すと凹むので息子の事は端折ろう。。。

で、結局1/16のヴァイオリンが手元に届いたのがお話を聞きに行き
レッスンという形で通い始めて2ヶ月くらい。
ヴァイオリンを使い練習開始。

・レッスンを始める時の挨拶
 ↑演奏するときの挨拶の仕方 ヴァイオリン、弓をきちんともったバージョン
・弓の持ち方
・本体の持ち方、はさみ方
・姿勢
・まぁちょっと弾いてみる←ギコギコとこう動かすんだよ~ということ
・手でリズムを取る練習
・楽器の扱い方
 ↑弓の張り具合、松脂の使い方、使い終わったらの手入れの仕方

してたわけですよ。
息子も私も、結構楽しくやってたんだけど・・・
運が悪かったのかな。。。
そこのお教室の発表会がもうすぐで、先生も生徒も必死で
ほぼ毎日、納得いくまでレッスンしてた状態だったのです。
必然的に前後でレッスンがかぶるわけです。
で、ある週に行った時、息子、ちょっと機嫌が悪かったの。。。
それはいいとして、前の小学生の女の子ちゃんの練習が終わらず

というか、先生の思い通りに生徒さんが弾けなくて・・・
かなり怒りモードの練習だった

お部屋に通されちゃったのと、他の人のレッスン見るのも大切だし・・・
ってことで、じーーーっと終わるのをまっていたんだけど・・・


その怒りモード、ピリピリモードのテンションで
息子くんのレッスンをする先生。
私も怖いよ
機嫌が悪かったことと、色重なり合ってしまい・・・息子号泣。

それが原因かは、今となっては分からないけど
それ以来、教室に行こうとすると「眠い」と言い張ったり←昼寝しないのに・・・
「具合悪いの」と言い張ったり・・・
言っても「トイレ」とでもしないのに逃げたり・・・
先生の前で突然泣いちゃったり・・・
しまいには玄関の前で動かなくなってしまった・・・

お話を聞きに行ってレッスンを始めたのは2月。
私も疲れちゃって・・・今は無理じゃないかと判断して、
5月末くらいに

一旦やめようかと思うんです・・・

と先生に言ってみた。
うん、先生も同じ意見でした。
3ヶ月ももたなかった。
それよりも、最初は楽しく触ってたヴァイオリン、今は嫌がって触りもしない。
スキとかキライとかに分類するなら
圧倒的に「大嫌い」になったらしい。
泣く・・・

その5に続く

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。