ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

個人レッスン7回目

今回の本題は「発表会の曲を決定する」です。
はい、決めました。
一週間悩み、弾いて、また悩んで、また弾いて・・・

私、どうしても楽譜があやふやでしか読めないという
致命的欠点を持っています・・・

先生が提案してくれた白本2巻の
60番のカボット 61番のコンチェルト。
無難なのはこっちと言われ、弾いてみたんですけど
どうしてもどんな曲なのか分からず・・・
しかも好みじゃなくて、今回もう一度弾いてもらい、聴き判断する事に。

そうじゃないほうは「コレ」と決めておきました。
まずレッスンの前に弾いてもらいました。
そして先生と話しをし

「もう変えない、こっちに決めたからにはビシバシいくわよっ!!!」

との先生の言葉と共に決めました(笑)
一年かければ人前で弾けるようにはなるということで。

ということで、私の発表会の曲は

葉加瀬太郎氏の Color Your Life

に決定しました。

kouki997.jpg

クラシック好きな人は「邪道」と思う人もいるし
嫌いな人は嫌いみたいですが、私は好きなんです。
葉加瀬太郎氏。
もちろんクラシックは、有名どころしか知らないけど好きです
クラシックでみんなが知ってて
単独で曲で成立している物は難しい物が多く
私チョイスのクラシック「ユモレスク」は「いける」と言われだけど
やっぱり葉加瀬太郎氏の曲が弾きたかった・・・

一週間悩んで、先生にメールして話したり・・・

葉加瀬太郎のは二曲とも正直それなりの、根気と努力を要するでしょう。
 しかしながらやると決めた以上きちんと取り組む意識があるなら
 是非やってみて欲しいの。
 本番きちんと弾けない可能性だって十分考えられるし、
 むしろミスをするリスクは高いように思う。
 だけど、きっと他の無難な選曲の人より努力はするでしょう?


失敗して傷つくなら無難に教本から選びましょう。
 失敗を気にしない、それよりそれまでの過程から得られるものを
 貴重と思うなら好きな曲を弾こう。

それで決めました。
失敗すれば傷はつくでしょう。。。小心者だし。
そして一度間違ってストップすれば戻れない事も考えられる。。。
でも、それまでの努力とそれで得られる物があるなら・・・
そう思い選択しました。

本当は葉加瀬太郎氏の「陽のあたる家」に決めて練習してはみたけど
テンポが早くて、こっちこそ一度落ちたら二度と戻れない・・・
それでその二曲で悩み Color Your Life にしました。
ポジション移動ははげしいし、結構長いので努力しないとね。。。

一年あるから、焦らず、ゆっくり練習していきたいと思います。
来週まで // と鉛筆で斜線引かれてる所まで。
少しずつポジション移動と今までにない指使いに慣れてきました♪


これで40分経過(笑)
後は白本1.2巻の基礎レッスン。

うんうん。
まだ合格はもらえないけど徐々に良くなってるということ。
狩人の合唱はこの間までの所のままで
4の指で取る所が不安定だから、しっかり。
2巻の2番も同じ

おそるべし、私の短い4の指・・・

ということで、なんかほっと一息
後は練習にいそしむべし!!!
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

頑張れ!!

ステキな曲に決めましたね~~

あ、今「Color Your Life」聴きながらコメントしてます。
ゆっくり伸ばすところとか途中でテンポ変わるとことか、色々大変そう。

でも、せっかく時間かけて挑戦するんだし、自分のやりたい曲をたくさん練習出来るのがいいと思いますよ。
頑張って下さいね。

くま | URL | 2008/11/24 (Mon) 00:21 [編集]


くまさん♪

本当は凄く悩んだんですよ・・・
だってこの曲はビブラートかけられないと悲惨でしょ?
でも、かけられなくても綺麗に弾ければ
ピアノがカバーしてくれる所もあるし
何より先生からのメールで「やってみよう」と決意しました。
はじめは陽のあたる家だったんだけど
そして二週間は練習したんだけど
テンポが早くて不安に・・・
葉加瀬太郎は自分アレンジしてるので
とりあえず楽譜に忠実に
そして出来たらちょっとアレンジかなって所です。
みんなは無難路線で
私みたいに反抗した生徒さんはいなかったらしいですよv-355
私はゆっくり伸ばすのが難しいです。
一年あるのでがんばってみます!
一年後、イイ感じに仕上がっていれば動画・・・
載せたりして(笑)

くまさんはクラシックラブe-266みたいなので
本当は発表会でなら何を弾きたいのか
実はききたかったりしますv-391

めぐっち♪ | URL | 2008/11/24 (Mon) 21:28 [編集]


1年先の発表会の曲決めるって、悩みそうですよね~
でも、いっぱい悩んで決めた分、頑張れるんじゃないかな?

私はビブラートってそんなに好きじゃないので、なが~くキレイに伸ばせればいいと思いますよ!!(ま、それが難しいとこですけど)

動画楽しみにしますね~!!

あ、私ならバッハのガヴォット(62番)にしてたかな!大好きな曲なので。
あとは先日先生に弾いてもらって大好きになった、63番のザイツかなぁ。重音部分カッコいいし。
って、ザイツは発表会では弾ききらないですね(汗)

くま | URL | 2008/11/24 (Mon) 23:49 [編集]


くまさん♪

新設の教室なので初の試みで
先生自体四苦八苦してるみたいです(笑)
でも、一年である程度のクオリティに仕上げて発表させてあげたい
そのスタンスはいいなって思います。
以前息子に成せ早稲用としたところの先生もそうでした。
二年に一度、しっかり人前で弾けるようになったら発表会に!という方だったので。

悩んだ分、練習も実は楽しいし
なんか嫌々弾いてた曲より上達が早い感じするのは何故!?v-355

そうそう、ビブラートより
テンポ60近くで6拍伸ばすほうが難しい気がする~e-263

ザイツのコンチェルトいいですよね~
平行して実はちをょっとしてます(苦笑)
生徒で上手な人を3人選んでオケと合わせたい
って言ってました。
誰が弾くのかワクワク。
一人は無理だから一章ずつ小分けにするらしい。
わたしも一章がいいなー重音素敵だしe-419
先生も
「僕くもなんか弾かなきゃだめかなか?」
なんてほざいてたから
「当たり前でしょっ!!!」
って一喝しました(笑)

4.5曲弾くとかなんとか。
近かったら聴きにきてほしいです~←私じゃなくて先生の演奏e-266

めぐっち♪ | URL | 2008/11/25 (Tue) 21:03 [編集]


私 コメント入れたつもりだったンですが・・・
入ってなかったみたいデスね。

では、再び。

発表会の曲 決まりましたね ^ ^
楽器演奏されてない一般の人なんかはクラシックよりもウケがイイですよ ^ ^

>>それまでの努力とそれで得られる物があるなら・・・

(発表会を意識せず)1年間のレッスンより1回の発表会で実力が付くって・・・
言われた事あります。
めぐっちさんの1年後 楽しみデスね ^ ^
動画 楽しみにしてま~す ^ ^

くらら | URL | 2008/11/28 (Fri) 23:25 [編集]


くららさん♪

そうそう、これ、たまに送信したつもりでも
実は送信できてなかったり・・・
サーバーの性なのか、二度手間かけてごめんなさいe-330

カルチャーの生徒さんが殆どなので
みんな趣味でやってる人が多いんです。
だから知らないクラシックよりはいいかな~?

でも、葉加瀬太郎の曲はアレンジされてたりして・・・
かといってアレンジしないでそのまま弾くとつまらない。
だから時間あるし、まずは全部弾けるように。
そして色気!?出して弾けるように仕上げたいなって!
ビブラートは無視します(笑)
だって教えてくれないんだもんe-263

やっぱり決めたら練習熱心にしますね(笑)
その過程がやっぱり大事なのかも。
ただ一年で飽きちゃっらどうしよう~e-263
なんて不安もあるけど
思ってるほど練習できる時間は無いので
コツコツしていきたいと思ってますe-266

しかし、このブログにはどうやって動画載せるのかしら?謎

めぐっち♪ | URL | 2008/11/29 (Sat) 01:12 [編集]


FC2のブログ開設しました

みんなのいるFC2のブログ、やっと開設しました。
よろしくね。

catmouse | URL | 2008/12/02 (Tue) 21:45 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/12/05 (Fri) 11:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


学校トリップ

ほら、ホラーだよpart.33  ある日の放課後、ぼくは給食室の裏で箒を片手にうちしずんでいる学校座敷オヤジの姿を見た。その姿を見て、ぼくはゲンガクが言っていたことを思い出した。  『バットで廊下の窓ガラスを叩き壊さないか?そしたら、学校が壊されると思って、座... [続きを読む]

3次元紀行 / 2008/11/25 (Tue) 08:58


いじめっ子たち

ほら、ホラーだよpart.34 「からんでるだなんて人聞きの悪い」 ゲンガクはへらへらと笑いながら言った。 「このクソガキどもが面白そうなことをしているから見に来ただけさ」  それじゃあ・・・ 「君たちなにやってるの?」 ぼくはその子たちに聞いた。  すると5年生た... [続きを読む]

3次元紀行 / 2008/11/28 (Fri) 22:14


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。