ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大人気ない生徒たち(爆)

いきなり、この間のレッスンで・・・・・


初、ソルフェージュ☆


しました(させられました orz)
もうね、出来ないのは当たり前なんだけど
ちょっと

いきなりハードすぎやしませんか!?

って課題。
テンション下がる生徒たち
おかけで、『やる気の無い小学生以下』になりさがってました

私なんて、顔を机にペタンとつけて、鉛筆振り回してたら

プンッ

って、隣の隣の人の所まで、キャップが飛んでいっちゃったし


えぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・わっかんなーい!!!


と、隣の人とは、鉛筆で突きあってました(爆)
気づいたら、汗で自分で書いたト音記号は伸びでお化けみたいになってるし
なんか毎回やることになったらしいのですよ。。。



おほほほほほほ orz



楽譜が読めない人々なので
やるとプラスになることは重々分かってるけど
練習前に、生徒のテンション下げまくって
一体どうするつもり、先生よ(爆)


終わった後は、ため息と抜け殻になった生徒達でしたとさ



でもってレッスン♪
もうダメダメです
先週わりと良かったんだけど
でも、それからまーーーったく進歩無し。
自分でも分かる、うん。

修正したあとは弓も割りとまっすぐだけど
また グダングダン になってきたし・・・
何といっても、情感不足は否めないです。

そして『弓が足りなくなる原因』と
それを修正すべくテクニックを聞いたら
いきなり ストン と落とす


フォルテピアノにして

って・・・
読んでも意味分からないですよね
かなり力ずくで弾くんだけど、一気にピアノに落として弾く・・・
っていう、見てて簡単そう、やるとめっちゃ難しい技法をせよと言われました


出来ないってば



でもやるしかないんだよね。。。
あとは、適当に弾き飛ばしてた所。
今更怒られてます。。。


一度付いた癖は、本当に直らない。
癖を修正するのって凄く大変。


あぁ、自業自得


まず、コレに関しては何も進歩無しの上、課題山積です。
伴奏の方々に、多大なる迷惑をかけるなぁ。
どうしよう。。。



で、お次、カノン。
これはみんなで完奏できるようになったし
私も


あまり


落ちなくなったので
お付の人に助けてもらいつつ、なんとかなりそうということでした。
でも、ただ弾いてるだけなのは依然変わらず。
自分で考えて、強弱付けてるつもりなんだけど
まだまだ、全然、だそうな。
自分で思ってるほど付いてないってことらしい。
これまた うぅ。。。 です。


で、その後・・・うちの旦那と先生とご飯のつもりが
いつの間にか飲み会になってしまいました。
そして、二人で

私をこき下ろす会

が繰り広げられ、どんだけ凹まされたか



全くもぉぉぉぉぉ


私は悪くない。
男二人で結託するでないっ!

と、最後はどうでもいい話でした(爆)

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。