ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっぱり基礎だよね・・・

次のレッスンまで、一週間以上間があったので
どうしようか悩んだ末
急遽お願いして、個人レッスンしてもらいました。



事の発端は旦那様の一言。


『弓が、凄い弧を描いてるよ』


実家に帰省してる時、弾いてたは弾いてたんですけど
鏡とか無くて、ボーイングの確認とか練習とかしてなくて
ただ弾いてただけって感じで、一週間くらい過ごしてたら
一時期マシになったボーイングが


クダンクダン


自分では、実は全然分からないので
ビデオに撮って貰って見たら  
酷い、酷すぎる orz


もう、自分でどうしていいか分からなくなって
ヘルプの臨時個人レッスンを頼んだのでした。


実際、何がダメでレッスンをお願いしたのかは伝えてなかったんだけど
先生、ちゃんと気づいてくれて
私がしてもらいたかったことを中心に
丁寧にじっくりレッスンしてくれて
次のレッスンまでに、何にどうやって注意して練習したらいいのかも
今回は事細かにアドバイスしてくれました。



今までは、実は『自分で考えて弾く』をしていたんです。
とりえずだけど、一通り弾けるようになったので
ボーイングはきちんとできる前提で
曲をいかに『聴かせる』ことが出来るかを
自分なりに考えて弾くということをしてきたんです。
ポジ移動とか、ボーイングも
弾きやすいように、自分で変えてみなさいと言われていたり。
(実際してみて、イマイチなら指摘してくれます)
ここに来て、以前より下手になってしまい、かなり凹み気味。。。

なので、また元に戻って
『聴かせる』を無視して
とにかく綺麗なボーイングで綺麗な音を出せるように
早さとか強弱とか雰囲気とか
一切無視して一昨日からやり直してます。
やっぱり、まっすぐな弓じゃないと
見た目、最悪ですもんね・・・音も汚いし・・・


やっぱり基礎って大切。
意識しなくても出来るようになる
ちゃんと身につくまでは、絶対にやめちゃいけないんだと
改めて思いました。

あ~あぁ~

私って、覚えるのは遅いのに
抜けていくのは早いんだろ・・・と凄い凹んでる、今日この頃です。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。