ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

個人レッスン7回目

今回の本題は「発表会の曲を決定する」です。
はい、決めました。
一週間悩み、弾いて、また悩んで、また弾いて・・・

私、どうしても楽譜があやふやでしか読めないという
致命的欠点を持っています・・・

先生が提案してくれた白本2巻の
60番のカボット 61番のコンチェルト。
無難なのはこっちと言われ、弾いてみたんですけど
どうしてもどんな曲なのか分からず・・・
しかも好みじゃなくて、今回もう一度弾いてもらい、聴き判断する事に。

そうじゃないほうは「コレ」と決めておきました。
まずレッスンの前に弾いてもらいました。
そして先生と話しをし

「もう変えない、こっちに決めたからにはビシバシいくわよっ!!!」

との先生の言葉と共に決めました(笑)
一年かければ人前で弾けるようにはなるということで。

ということで、私の発表会の曲は

葉加瀬太郎氏の Color Your Life

に決定しました。

kouki997.jpg

クラシック好きな人は「邪道」と思う人もいるし
嫌いな人は嫌いみたいですが、私は好きなんです。
葉加瀬太郎氏。
もちろんクラシックは、有名どころしか知らないけど好きです
クラシックでみんなが知ってて
単独で曲で成立している物は難しい物が多く
私チョイスのクラシック「ユモレスク」は「いける」と言われだけど
やっぱり葉加瀬太郎氏の曲が弾きたかった・・・

一週間悩んで、先生にメールして話したり・・・

葉加瀬太郎のは二曲とも正直それなりの、根気と努力を要するでしょう。
 しかしながらやると決めた以上きちんと取り組む意識があるなら
 是非やってみて欲しいの。
 本番きちんと弾けない可能性だって十分考えられるし、
 むしろミスをするリスクは高いように思う。
 だけど、きっと他の無難な選曲の人より努力はするでしょう?


失敗して傷つくなら無難に教本から選びましょう。
 失敗を気にしない、それよりそれまでの過程から得られるものを
 貴重と思うなら好きな曲を弾こう。

それで決めました。
失敗すれば傷はつくでしょう。。。小心者だし。
そして一度間違ってストップすれば戻れない事も考えられる。。。
でも、それまでの努力とそれで得られる物があるなら・・・
そう思い選択しました。

本当は葉加瀬太郎氏の「陽のあたる家」に決めて練習してはみたけど
テンポが早くて、こっちこそ一度落ちたら二度と戻れない・・・
それでその二曲で悩み Color Your Life にしました。
ポジション移動ははげしいし、結構長いので努力しないとね。。。

一年あるから、焦らず、ゆっくり練習していきたいと思います。
来週まで // と鉛筆で斜線引かれてる所まで。
少しずつポジション移動と今までにない指使いに慣れてきました♪


これで40分経過(笑)
後は白本1.2巻の基礎レッスン。

うんうん。
まだ合格はもらえないけど徐々に良くなってるということ。
狩人の合唱はこの間までの所のままで
4の指で取る所が不安定だから、しっかり。
2巻の2番も同じ

おそるべし、私の短い4の指・・・

ということで、なんかほっと一息
後は練習にいそしむべし!!!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。