ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たまには雑談

最近日記サボっていた事もあり

習っているシステムや先生ってどんな人?

と、不思議に思っている人が沢山いるみたいなので
先生がこのブログを見ていない事を信じて(笑)
書ける所まで書いてみましょう!


私が今習っている先生は
某イオン系列のスーパーの中に入っているカルチャーセンターで
「はじめてのヴァイオリン」
って名前の教室で個人レッスン、一人30分で習っています。
次々生徒さんが入れ替わるので
結構バタバタしてます


で、ここは二週間に一度のレッスンと、回数が少ないんです。。。
普通、一週間に一度しないと、ヴァイオリンって忘れちゃいますよね?
そして間違ったまま練習しちゃいます
自分の練習不足のせいなんだけど、なかなかうまくならなくて・・・
しかも始めは教本を使わずにレッスン。
ファーストポジションで弾けるようにアレンジされた本を持っていた事もあり
それで簡単なクラシックやポップスなんか弾いてたんです。
しかもなんとなく弾けちゃっていたのでで、そのまま続行・・・

で、3ヶ月くらい通ってたらお互い慣れてきて(笑)
趣味とか(酒好き)思考が似てて
話してるのが楽しくて、レッスンより雑談が多くなること多々あり
何しに行ってるのか分からない時あり(爆)
でも、その雑談で
音楽の話をしたり、色々な話もしたりするようになって
飲みにも行けちゃう友達感覚になったのでした。


いいのか悪いのかは人それぞれだとおもうけど
私は飲んでる時に聞いた先生の本心で

本気でヴァイオリンをうまくなりたい

そう思ったので良かったんだと思ってます。
で、そう思ったのは今年の2月。
カルチャーの間を埋めて欲しくて
元々カルチャー以外でも自宅で教室を開いているので
個人レッスンを懇願したのですが、諸事情により保留。。。
やっと9月から個人レッスンをしてもらえる事になったのでした。
個人レッスンはカルチャーのない間の週に入れてもらい
60分なのでじっくり基礎からやってもらっています。
いかにカルチャーの30分が足りないか
身をもって実感してます。。。

ちなみに私は30歳←12月がお誕生日、いつでもプレゼント受け付けてます(笑)
先生は私より8歳年下です。

はいはい、若いんです(笑)
なので卒業した学校の定期演奏会に呼んでいただいたり
個人レッスンの後、
時間があるときは、自宅で飲んでたりするわけです
で、先生は
うちの旦那さんの事を「毒舌ダーリン」って呼んでます(笑)

旦那も酒好き

で、先生の事。
ヴァイオリンは三才から習っていて
もぉ・・・ものすごいんです・・・

・コンクールで絶賛されたり
・淒い高価なヴァイオリンを使ってくれと譲られそうになったり
・はまたまヴァイオリニストにすべく
 先生の先生に「家で引き取って育てながら環境を整えてヴァイオリニストにしたい」

そう言われる位の才能があったらしいんです。
道を踏み外さなかったら・・・
きっと今頃ヴァイオリニストだったでしょう・・・
人生は予測不可能。
今、ヴァイオリンの先生をしているのは妥協なんですけど
本業はアレンジ作曲家なので、早くそちらに復帰してもらいたいです。
もちろん先生も辞めないでほしいんですけどね。

だから私は先生の演奏が好きです。
下手になった・・・と嘆いているけど
演奏会は素敵だったしチャイコンは素敵でした

ちなみに先生が作った曲。
凄く素敵なんだよね
世に出回る日が来るといいなって思ってます。

てことで、かなり若いけど
尊敬してる先生でありお師匠様であり
飲み友達であるのが、私のヴァイオリンの先生です

スポンサーサイト

PageTop

個人レッスン6回目

カルチャーのレッスンは日曜日なんです。
なので個人レッスンも土曜日か日曜日にしてもらっていたのですが
珍しく今回は金曜日でした!
はい、今日です(笑)
今日は珍しく忘れないうちに更新
ていうか、時間できたから(笑)


今日のレッスン。
前回のレッスンでダメダメだったラルゴからでした。



実は・・・
凄く緊張してて・・・



いつもいつも

「なかなか良く弾けてる」「次回は合格できそうだね」

と言われて続けていたのに
やればやるほどどんどんダメになってしまっていて、練習しても全く上手に弾けない。
先生の求めてることが出来ない。
出来てた物が出来なくなった・・・

だから凄く嫌で嫌で
練習はすごくしたの。
でも、うまくいかなくて・・・

案の定怖くて震えつつ弾いてしまった。

「どしたの?」

と言われ、思い切ってもっと音量出してがんばってみた。
パーツで弾くといいのに
全部通して弾くとやっぱりダメで・・・
先生も

「分かってると思うけど、とりあえず合格にしよう。
 これ以上やっても良くなると思えない、いい?」

と、妥協の合格。

23433438_3790006088.jpg

私の心境、かなーり複雑・・・
妥協の合格は本当は嫌。
だから一人勝手に練習して
自信がついたら再度先生に聞いてもらうことに勝手に決めました。
いつになるかなぁ。。。



で、白本1巻終わるかと思ったら

「やっぱりやろっかな

てことで、最後の「狩人の合唱」をして
これが完成したら、白本一巻を終わる事になりました。
今回はここまでー。

23433438_3913387525.jpg

ラルゴより、こっちの方が弾きやすいかも・・・
こっちは時間かかっても完全合格もらえるようにしたいです。

で、白本2巻の一番(笑)
前回の個人レッスンで撃沈した音階です。
実は基礎は大事だと思って、がんばってたら

「おぉ~

と、最初で75点。
二回目で95点。
最後オッケーということで、こちらは花丸合格もらえました。

23433438_100830244.jpg

簡単に見えるけど、基礎をしてこなかった私はこういうのが苦手・・・
それで完全合格は凄く嬉しいんです
努力は報われる。
実感したので上記の物も、完全合格目指して
ゆっくりだけど練習していきます。


で最後。
「希望」は今日は無し。
何故なら、一年後くらいにする予定の発表会の曲の選曲してたの。

「今のレベルで一年後に完成できるのは・・・」

と白本2巻をペラペラめくり
60番のカボット 61番のコンチェルト

「弾くからどっちがいいか聴いて」と。

うっ・・・どっちも趣味じゃない・・・
そういったら「マジーャルの踊り」も弾いてくれたけど趣味じゃなかった・・・

先生困る
私も困る
難易度が分からなく言えなかったけど
とりあえず家にあって、弾けたらいいな・・・
なんて思って持っていた楽譜を見せてみた。

一つは正統派クラシック。
もう一つはやっぱり葉加瀬太郎氏の曲。

みんなきっとクラシックしか弾かないと思うから
正統派クラシックを・・・と思ったけど

「別にクラシックじゃなくていいんだよ。空気を変える為に、弾きたい曲でいこうか!」

と、以外なお言葉がっ!!!
という事で、どちらも同じレベルらしいので
私の弾きたい方の曲、最初の方を指番号振ってもらい練習開始しました。

で、なんか凄く楽しくてさっきまで弾いてました
さてどっちでしょうか!?(笑)

本当は
白本で先生が選んでくれた曲の方が
クラシックだし重音たくさんあるし、もの凄く聴き栄えする曲だった。
発表会で完璧に弾けたら・・・きっと周りの人の評価は違うと思う。
でも、元々人前で弾くとか、発表会なんて考えてなくて
自己満足で習ってるんですよ、私。。。
だから

弾きたくない曲より弾きたい曲を!

と思ってます。

周りと比べない。
なんたって自己満足だからねっ!
それでも聴き栄えするくらいにはなりたい。
一年かけてがんばります!
もちろん基礎も、課題も。
なんだかんだ、自己満足だけど
3.4年後には「ヴァイオリン習ってるんだ」って
堂々と人に言えるようになりたいからね
なので、しばらく「希望」はたまに弾くくらいでお休みかな?


めぐっち、本気モードに突入しまっす

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。