ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

酷いよぉ(涙)

忙しくて放置 放置なこの日記
でも練習のあった日の事は、記録としてがんばって書く!


それより・・・私が通っているのは
「はじめてのヴァイオリン」っていう名前の教室。
初心者ばっかりなはず←真相は知らない
何故か今回はチューニングするチューナーを持ってきた先生。

合わせて、一秒でいいから一定の音圧で弾く

を始めにすることになったのです。
私ははじめからチューナーを持ってて
あ、そういえばもってたね
と、言われて色とか違うので見せ合いっこ
同じだけど製造会社違うよね!?
と。


私、本当は黒いの持ってたんです。
でも「限定色、ピンク」を発見してしまって・・・
同じものの色違いを二つ持っているのでした。





明らかに変な顔してたので


私 「あーーー今先生、なんで同じもの二つもかったの?
   アホじゃないとか思ってるんじゃないですか!?」
先生「あ、バレた(笑)顔にでてた?」


えぇ、出てましたよ
チューニングも一年たった今でも下手なんだけど
その「一秒でもいいから」がなかなか上手に出来なくて

今度は私が






先生「なになに?そのもういいでしょ!?っていうような、訴えかける目は
私 「ダメですか~?」
先生「はいダメ、一秒でいいからやる!!!」
私 「はい。。。」

なんとかお情けでイイことにしてもらい次に。
ということで、お久しぶりのレッスンの記録。
前回愛人二号となったメトロノームさんと
結構親しくなれまして(笑)あの課題はさっくり終了。

白本パラパラめくり

「良い曲が無い」

とぶつぶつ言いつつ、「ちょうちょう」を選択。
一応弾けるんだけど、いつもの「表情付けて」と言われて
自分流に付けてみたら


「ここまで良い感じのちょうちょうなのに・・・ここからモスラみたい」



どっ、どういうこと!?
どうもガシガシと弾いて優雅な蝶々ではなくて
怪獣のモスラになったらしい

ひどい。。。
次までモスラ→蝶々にしてくるように言われました。

17422291_47221578.jpg


残りの時間は希望の続き。

「うん、なかなかよくがんばってると思う

そう言ってもらえて凄く嬉しかったです。
でも、全然弾けないのには、自分自身泣きそうです
先に進まず
出来るところの表現をつけてもらったのですが
これまた中々出来ないです。

それよりも「ここから弾いて」と言われて
それがどんなフレーズだか思い出せない。
はじめから弾かないとソコが何処か分からない。

「なんでさっき弾けてたのに急にこんなになっちゃうの?」

そう言われて理由を言ったら

「それは致命傷になるから、ちゃんと楽譜みて
 途中からでも弾けるようにして!!!」

と。
はい

そんなこんなてで課題をもらい終了。
あとは買いたい楽器の話してました。

そのうち、家に新しい子が増えてるかも。。。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。