ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

弓が・・・

最近更新してませんでしたぁ~

で、唐突ですが私の弓は意味不明のものらしいです。。。
セットで初心者用の手ごろなヴァイオリンを購入したのは2007年4月末。

毛変えは一年くらいで

と聞いていたのと、セット品ってどうせいいものではないはず・・・
と思い、ケースを購入したときに弓も買ったのでした。
しかも通販で・・・
しかもカーボン制の弓を・・・

実は色々考えた末、ちょっと本体ごと変えたいとか弦を変えたいとか
まぁ色々ありまして、弦楽器専門店に出向いてみたのです。

やすーいヴァイオリン持って。
店主曰く本体は
「まぁ、チャイナ製で量産なら良いほう、普通」
「それより弓、これ・・・本当にガーボン?」
から始まり、分解してみるもなんだか不明な製品らしい(滝汗)
しかも、元々ついてたセット品の弓の方が全然いい物だって言われて
更にショック

はじめるに当たって始めに相談した方に
「ヴァイオリンは本体だけじゃなくて弓が重要なのよ!!!」
と言われてたけど・・・
自分じゃ下手なんで音の鳴り方、違いがよく分からなかったけど
他の人が弾くと聞こえ方が全然違うこと判明
私の買ったあれって一体何物の弓・・・?
そしてそして、私が飽きちゃって、違う弦にしたくて
それも相談してたら、店主さん的主観で
私が欲しいものはお勧めしないらしく・・・
在庫も無かったことにより撃沈。
ホント全て展示品にしてるのはドミナントだけでした。
そんなにいいかなぁ・・・?
オレンジと黒のシマシマにしたかったのに 、はぅ。。。

あ、地味に練習してまする。
アニマルな曲には飽きたけど

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。