ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッスンの話はおいといて(笑)

ちょっと知りたいことがあって
ヴァイオリンについてネットサーフィンしてたんだけど
それで思ってのは

「みんなちゃんと教本を使って練習してるんだ。。。」

ということ。
私、実はそういう教本見たことない。
先生と初めに話した時に

「趣味なので~♪」

を連呼したことと、あの本を持っていたことで
基礎というような基礎はほとんどしないで今まできちゃったのです。
だから

「なんとなく弾ける、それがなんとなく曲になってる、できてるように聴こえる」

なのです。。。
確かに趣味だし、人前で弾くことはしないのでいいやって思ってたけど
せっかく習っているし、いつか誰かに聴かせるような出来事があれば
恥ずかしくないくらいになりたいなって急に思ったり。。。
だから教本を見たくなったのです。


教本ってどんなの!?


いろいろある中で「篠崎教本」を使っている人が多ことが分かったのです
で、篠崎教本で検索かけたら

gaboさんの、めっちゃ面白いブログに遭遇
シノザキ君、ぜひ見たい!!!
ぜひぜひシノザキ君に会ってみたい(笑)

てことで、楽器屋さんに行ってみたのでした

ふぇーーーシノザキ君
噂の「シノザキ君」を見て一人で笑い転げていました。
シノザキ君、ちょっと笑える(笑)
主人はなんで笑ってるか分からず、帰宅してから理由を理解して笑ってました

で。。。
買いもしないのに「ちょっと見てみようよ~」と
自分のお安いヴァイオリンより、かなーりお高いヴァイオリンを手にしました。

22万、51万。

はいはい、もっと高いのなんて触れないので見てるだけです
三桁のものなんて見てるだけです

弾いてみた



ひっ。。。



欲しい。
はい・・・買える技量なんてありません orz
でも本当に違う、ビックリ。
今のを買った時は、4~8万のものしか手にしてないです。
てか、多分その時は全然分からなかったですから。。。
ちなみに私じゃなくて旦那が「これがいい」と選んだんだけど
当の本人は全く触ってませんがな。。。
そろそろしませんかね?

でね、何も持って行ってないから、弓も貸してもらったのですよ。
安いのでもなく・・・
高いものでもなく・・・
中間の数万円の物を貸してもらったんだけど




何故にパープル?
何故にラメ入り???
何故に私にそれをチョイス???



店員さんに聞きたかったけど聞けませんでした orz
でも、それが意外にも、細くて軽くて使い心地よかったです(笑)



ちなみに・・・
のだめの鍵盤バックが欲しくて


じー


っと見ていたら


「買わないよね?何に使うわけ?まさかの通勤?」

と冷たい視線で見つめられたので却下です。
7800円て金額じゃなかったら買ってたかも

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。