ヴァイオリン成長記録←うそ、成長してないかも(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッスン レッスン♪

楽器はあるし、本も買ってみた。
やる気もでてきた(笑)し、何よりちょっと弾けたら自分が楽しいと思った。
カルチャーの教室にレッスンの話も聞きに行ったら
感じの良い先生で好感←ここ重要!!!

で、早速はじめてみた。


今持ってる本、そのまま使いましょう折角だし


ということで「ヴァイオリン入門」をそのまま使うことに。
これって、ホント基礎とかなくて、Bowingの練習が少し
後は有名な曲を短く編曲をしたもの
ファーストポジションで弾けるようにアレンジしたもの
そういうのが主で、適当に弾けるようになったら

レパートリーを増やしましょう!!!

てことで、クラシック、ポップス、ジャズなどなんでもありの本なのでした。
だから、ちょっとでも出来ると「弾けちゃう気分」になるわけ。。。

で、6月に始めて月二回、たまにお休みで月一回のこともあり
あまり進度は良よくないです

でもその間に何をマスターしたかというと、ほんとちょろっとした曲ね。

・よろこびの歌
・家路
・聖者の更新
・アメイジング・グレイス←本来の楽譜とは違う編曲されたやつ
・ソナタ・イ長調
・一週間
・ダッタン人の踊り
・グリーンスリーブス
・愛の挨拶←これもファーストポジションで弾けるようにアレンジされたやつ
・Jupiter
・世界に一つだけの花←スマップの・・・

ただいま「コンドルは飛んでいく」レッスン中。
9ヶ月やってて、実はコレだけ。。。
そんなもん?少ないよねぇ。。。

ちなみに課題に飽きしまい他のページをペラペラめくり。。。
なんか弾ける様になったのも少しあり

ヴァイオリン始めたときは、弾けたらいいな~♪
だったけど
楽しくなってきてもっと色々な曲が弾きたい♪
みんなが知ってる有名な曲弾きたい♪
長い曲弾いてみたい♪
と思うようになり・・・今は有名なクラシック弾きたいに・・・



ま、心変わりするような出来事があったのですよ。
ひそかに

でも全く基礎ない。
おまけに楽譜あまり見ない癖がある。
しかも見てもよく分かってない。
音源を聞いて適当に弾いてる今の状態じゃダメだって思ったのです。。。


てことで、思い切って先生に

「基礎がしたい」

と言ったら、快く引き受けてくれました。
次回教本持っていきまーす。
とのことでした。
言ってよかった
で、篠崎教本なのかしら~?
そこは分からないけど、どうも私の現状は2巻くらいらしい。
けど、1巻に基礎の基礎が集約されてるから
確認、復習程度になるけど、そこから始めましょう!!!
とのことでした。
これをしっかりやるかやらないかで、後々差が出てくるんだそうです。

ホント、言ってよかった。
じゃなかったら私いつまでもダメダメだったと思う。

てことで、今度のレッスンから基礎しっかりする予定です

スポンサーサイト

PageTop

で、楽器・・・

息子のヴァイオリン。
1/16は、教室の先生がチョイスしてくれました。
スズキの何番だったかな・・・ま、そんなの。
7万しないくらいのセット。

私はというと、買おうと思ったときはちっとも楽器の事なんて知らないわけです。

とりあえず安いのでいいんじゃない?


そう思ってたけど、一緒に買いに行ったうちの主人。
こっちがいいだの、やっぱりあれがいいだの、なんか口うるさいのね。

ま、確かに賛同できる所もあったのと、店員さんの勧めもあり


ヴァイオリンはじめるならコレくらいで


というセットヴァイオリン購入。
6万弱だったかな。
あぁ~息子のより安い。。。ちと悲しい。。。
ホントに色々と種類があったけど、手にしたのは4~8万クラスのものばかり。
だからどれがいいとか、飛びぬけてこっちが素敵とか、あまり分からなかった。

でも、ちょっと弾けるようになった今思うのは
今使ってるのじゃなくて
あの時悩んだ、これまたスズキの何番とかっていう(確か200番だったかな)
ヴァイオリンの方が、私には合っていたかな。。。と今更思うわけです。。。

PageTop

はじめちゃいました♪その5

で、息子がなんかやってる姿を見てたら私もしたくなったのですよ。
前にちょっと話したけど、ピアノを習っていた経緯もあり
久しぶりに音楽してみたくなったのです~♪

てことで、4月末に大人用ヴァイオリンを購入。
買ってすぐには、実は何もしなかったのです。。。
なぜなら「何も分からないから」アホだ・・・
息子が嫌がり始めていたのもあり
私が弾いてるのをみて、楽しそう~♪
とおもって、また再開してくれる事を期待しつつ、ちと触り始めた。


ここからやっと「私がヴァイオリンはじめちゃいました♪」になるわけです
で、今息子が通っている先生の元で継続して習おうとも思ったのですが・・・






なんかこの先生苦手





息子のみならず、私もそう思ってたので・・・
どうしようか迷ってたのです。
ちょっと遠くに行けば(と言っても車で15分くらい)と、ちみちみ悩んでいたけど
とある楽器屋さんで

「見て聴いて必ず弾ける ヴァイオリン入門 しかもCD付き」

に出会ったわけです。

5128JZCH1KL__AA240_.jpg



ほぉーーーーー♪


とりあえず読んでみた。
ほうほう。
買って放置してたヴァイオリン使ってみた。
ほうほう。
弾けるかも?
おぉっ!!!
意外といけるかも

なんだかちょっと楽しくなってきた♪
ピアノを少ししていたこともあり、なんとな~く楽譜をチラミして
音源CDを聴きつつキコキコしていたら、なんとなくいい感じ

でも、やっぱり自分じゃ無理あるよなーーー

と、速攻思い直し、教室に通うことにしたのです。
えっ?
あの先生のところ!?



無理・・・・・



てことで、近場のカルチャーセンターでヴァイオリン教室があることを知った私。
二週間に一度、ま、月二回ってことだけと

・以前週一で通っていた所の1/3の月謝ということ
・息子連れて行ってもいいという事
・あわよくば息子にも、ちと教えてくれる←息子にその気があれば・・・
・曜日時間が都合いい

てことで、2007年6月に


私、ヴァイオリンはじめちゃいました♪


PageTop

はじめちゃいました♪その4

あぁ、思い出すと凹むので息子の事は端折ろう。。。

で、結局1/16のヴァイオリンが手元に届いたのがお話を聞きに行き
レッスンという形で通い始めて2ヶ月くらい。
ヴァイオリンを使い練習開始。

・レッスンを始める時の挨拶
 ↑演奏するときの挨拶の仕方 ヴァイオリン、弓をきちんともったバージョン
・弓の持ち方
・本体の持ち方、はさみ方
・姿勢
・まぁちょっと弾いてみる←ギコギコとこう動かすんだよ~ということ
・手でリズムを取る練習
・楽器の扱い方
 ↑弓の張り具合、松脂の使い方、使い終わったらの手入れの仕方

してたわけですよ。
息子も私も、結構楽しくやってたんだけど・・・
運が悪かったのかな。。。
そこのお教室の発表会がもうすぐで、先生も生徒も必死で
ほぼ毎日、納得いくまでレッスンしてた状態だったのです。
必然的に前後でレッスンがかぶるわけです。
で、ある週に行った時、息子、ちょっと機嫌が悪かったの。。。
それはいいとして、前の小学生の女の子ちゃんの練習が終わらず

というか、先生の思い通りに生徒さんが弾けなくて・・・
かなり怒りモードの練習だった

お部屋に通されちゃったのと、他の人のレッスン見るのも大切だし・・・
ってことで、じーーーっと終わるのをまっていたんだけど・・・


その怒りモード、ピリピリモードのテンションで
息子くんのレッスンをする先生。
私も怖いよ
機嫌が悪かったことと、色重なり合ってしまい・・・息子号泣。

それが原因かは、今となっては分からないけど
それ以来、教室に行こうとすると「眠い」と言い張ったり←昼寝しないのに・・・
「具合悪いの」と言い張ったり・・・
言っても「トイレ」とでもしないのに逃げたり・・・
先生の前で突然泣いちゃったり・・・
しまいには玄関の前で動かなくなってしまった・・・

お話を聞きに行ってレッスンを始めたのは2月。
私も疲れちゃって・・・今は無理じゃないかと判断して、
5月末くらいに

一旦やめようかと思うんです・・・

と先生に言ってみた。
うん、先生も同じ意見でした。
3ヶ月ももたなかった。
それよりも、最初は楽しく触ってたヴァイオリン、今は嫌がって触りもしない。
スキとかキライとかに分類するなら
圧倒的に「大嫌い」になったらしい。
泣く・・・

その5に続く

PageTop

はじめちゃいました♪その3

三歳の子供なので、まず先生は
子供の様子偵察&ヴァイオリンてなに?を私に教えてくれました。
はじめのうちは楽器はそんなに使わないけど、どうします?
と言われ。。。
値段もそこそこだし、買うか~と先生お勧め?の1/16のヴァイオリンを購入。
後に手元に届きます。
で、始めは鉛筆で弓の持ち方を、手でリズムを取る練習なんかしてたなぁ。


レッスン、この子くらいの年齢はもって5分


そう言われていたけど、本当にそれくらいで飽きる我が息子・・・
凹む。。。
でも分かるよ~
レッスンていうか、まずは私の私生活知りたがって、ずっとお話だもんねぇ・・・

しかも毎回一時間~二時間。
レッスン時間で30分て最初いってたよねぇ・・・
長いねん。。。
しかも、行くだびに話は長くなる一方。

はい、世間話です。。。
母親だから仕方ない←先生が、私もだけど
子育ての話から入り
幼稚園はどうなさいますの?
○○はよろしいですよ。
○○は・・・生徒さんがいるからあまり大きい声では言えないですけど・・・ねぇ?
みたいな事や
小学校、挙句中学校の話をされた
はいはい、どういうことかといいますと
よい子が育つのは環境が一番。
公立じゃなくて私立をお勧めします。
と、先輩ママさん先生力説。

全く考えてないんですけど!?

疲れる・・・
ちなみに、まぁ教える相手の事は色々知りたいですよね。
色々と詮索し、深く知っていくうちに・・・というか、ほんの些細なことで態度が激変!!!

なんじゃいな?
ヴァイオリン習うのって、家柄大切か~???

ちと微妙な心境になったのでした。。。


その4に続く

PageTop

はじめちゃいました♪その2

で、続き。
というか、何処まで「その○」が続くか不明
気長に読んでくれると嬉しいです。


で、慣わせている方に聞いたところ

・スズキは形になるしすぐに弾けるけど楽譜が読めない子が多い。

と、とにかく言われました。
意味分からず 何で? と疑問に思うも
またしてもお気楽な私

弾ければいいじゃん
まずはやってみないと分からないし!!!


と、早速電話してみました。
一つ目、最寄り駅の近くに、先生が出張してくるスズキメソード。
一つ先の駅にある、ここもスズキメソード。
うーん・・・通いたい曜日が合わず断念です。
結局家から一番近い、お家で教室をしている個人の先生に電話してみた。

家の近くでヴァイオリン教室やってます~って看板出してた~

・三歳から習わせるのは妥当らしい。
・とりあえずお話してみましょう

ということで、日程を決めて早速見学しに行ってみることに。
結構きつめな口調の先生ね。。。
電話でも思ったけど。。。

ま、延々と二時間くらい
「ヴァイオリンはこうやって教えていきます」
ということを使う教本を見ながら、後はスズキの批判をされながら・・・
まぁ、話してきましたよ。
ここでなんでスズキがイマイチなのかを始めて知ったんだけど

で、とりあえずお試しで週に一回通うことにしました。
はい、この時点では息子だけてです!

その3に続く・・・

PageTop

ヴァイオリン はじめちゃいました♪

始めて日記。
で、ここで書くテーマはヴァイオリン奮闘期にします
あまり知ってる人は居ないんだけど
実は私、ひそかにヴァイオリン習ってます。。。

そうそう、思えば去年の2月頃の出来事。
もうすぐ3歳になる息子に、ヴァイオリンを習わせたいと思ったのが
私が今ヴァイオリンを習っているきっかけなのです。
私自身はピアノを6年ほど習っていたけど、ヴァイオリンは未知の世界。

「ヴァイオリン教室やってます」
てな所に行かせれば、1から教えてくれるでしょ~
なんて安易に考えてたんだけど
運よく、息子、娘ちゃんにヴァイオリンを習わせている人が
自分の近くにいたので色々と偵察。。。
結果


男の子に習わせるのって凄く大変らしい。
母の努力は並大抵じゃないらしい。
とにかく先生との相性は凄く大事!!!


と言われまくった。でも、お気楽な私は


教室に行けばなんとかしえもらえるんじゃないの?
男の子がヴァイオリン弾けるってやっぱりかっこいいんじゃな~い?
ピアノより素敵じゃな~い?


などという、どうでもいい理由で
周りの意見はあまり参考にせず
息子と共にヴァイオリンの教室に通うこにしたのですsizuku

家の近くには、何故か三箇所、ちょっと遠くに行けば更に二箇所
ヴァイオリンを教えてくれる教室があった!!!

ラッキー♪

と、思う私。


さて、長くなるのでその2に続く・・・

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。